外国と関わりのある求人を探しているなら貿易事務

lady consort

多くの国との取引に関わる貿易事務を求人で見つけよう

外国と関わりのある求人を探しているなら貿易事務

男女

貿易事務に関しての業務内容

貿易事務とは、商社やメーカーなどの輸出入に関係する業務を受け持っている会社の事務業務です。輸出入通関書類の作成や運送便の手配、関税納付など多種多様の業務をこなしていく仕事となるため、覚えることがたくさんあります。

ウーマン

貿易事務に必要な英語力とは

取引先の多くが海外であることから、貿易事務は英語力も重要とされています。書類作成やメールのやり取りでは、最低限の英語の読み書きが出来なくてはなりません。また、電話での対応もあるため、英会話力も大切です。

履歴書

未経験からのチャレンジも出来るのか

貿易事務は、未経験者でも大丈夫という記載をしている求人が多くあります。しかし、貿易を行う仕事に関係する為、英語力は必須となってきます。また、企業によっては認識が異なるため、「未経験者でも大丈夫」と記載していても、業界が未経験でも事務経験は必須など、様々な解釈があります。

人形

貿易事務に必要な資格とは

貿易事務の求人にはこれと言った必須資格は存在しませんが、英語力は必須となってきます。そのため、TOEIC600点以上を提示している企業も少なくありません。また、国家資格である通関士の資格や貿易実務検定などを持っている方が有利とされています。

貿易事務が選ばれる理由をランキング

JOBS
no.1

流通の中心を担うことが出来る

貿易事務が選ばれる大きな理由は、自分が流通の中心に立つことが出来るやりがいです。日本は多くの海外の企業と取引を行なっています。そのため、一度に数千万円という規模の製品や資材を動かすこともあります。そんな業務に関われるのは、この仕事の醍醐味といえます。

no.2

語学力を活かしてスキルアップ

輸出入に関しての様々な書類を作成したり、処理したりするには、英文文書の読み書きが必須となってきます。貿易事務では日常の業務で、多くの量の英文書類を、スピーディかつ正確に処理できるスキルを身につけることができます。

no.3

外国の文化に触れられるグローバルさ

貿易事務は、主な業務が事務作業となることから、書類の作成やメールでの連絡がほとんどになりますが、海外のお客さんと円滑に取引が出来るように、頻繁にコミュニケーションを取る必要があります。様々な国の様々な文化や考え方に触れることができるため、新しい発見も多くあります。

広告募集中