lady consort

沖縄の求人で様々なイベントやライブに大道具スタッフとして参加

沖縄でも大活躍の大道具スタッフ

沖縄では最近多くの芸能人のイベントやアーティストのライブが催されます。その舞台設置を行なってくれるのが大道具スタッフです。期間限定のアルバイト求人から、TV局などに所属する正社員まで、幅広く活躍する場があります。

大道具スタッフが多く活躍する現場

男女
no.1

映画のロケ現場での舞台設置

大道具スタッフが最も活躍できる場所とされるのが、映画のロケ現場になります。屋外でやる際のテント設置や役者の位置取り案内、また映画スタジオでの道具の管理やセット準備も大道具スタッフの役割です。

no.2

TV番組のスタジオ施工

映画のロケ現場と同じように、大道具スタッフが活躍する現場は、TV番組のスタジオ施工になります。その番組のイメージに合ったセットや道具を作成する必要があります。

no.3

舞台やコンサートの裏方

舞台やコンサートの骨組み作りや裏方作業は、大道具スタッフの仕事になります。そのため、狭い足場を走り回り、ライトの設置や配線の管理も行わなくてはなりません。

no.4

展示会などでのブース作製

美術館や個展などの展示会でも、大道具スタッフは活躍します。作品を展示する際に、壁に直接取り付けてしまったりすると、壁や作品に傷を付けてしまうこともあるため、壁と作品の間に板壁を設置したりします。

no.5

アイドルイベントの会場作り

アイドルなどの握手会やサイン会などのイベント設置も行います。どの場所のどのように配置するかを事前に打ち合わせすることで、大道具スタッフは作業をスピーディに行うことが出来ます。

大道具スタッフの求人募集で沖縄や地方へ行ってみよう

男女

業務内容はとても大変

大道具スタッフの多くが作品の裏方の仕事になります。そのため、力仕事も多いです。また、撮影などになると、その作品の終了までは、あまり休みがないと言われており、仕事に慣れるまでに時間がかかります。

スーツを着た人のシルエット

芸能人やアーティストを間近で見ることができる

多くの大道具スタッフが活躍するのが、TV番組の撮影だったり、映画の撮影だったりします。そのため、芸能人やアーティストを間近で見ることができ、同じ職場で働けているのだと、感じることができます。

女の人

自分が作ったものを使ってもらえるやりがい

大道具スタッフはセットの準備や道具の管理を行うこともあります。そのため、撮影に必要な道具がない場合は、スタッフ自らが作成する事もあります。自分が作成した道具が撮影に利用され、映像として残るのはとてもやりがいに繋がります。

自分が納得できないものが残ることもある

撮影が大詰めになってきたりすると、急ピッチに作業が進んでいきます。そのため、自分が納得できていないセットや道具が、監督からOKになることもあります。そうなると、映像として後世に残ってしまうため、心がけて仕事をしなくてはいけません。

広告募集中